文字サイズ変更 A - A+

ボシュロム・ジャパン「アクアロックス®」シリーズより
「アクアロックス®<遠近両用>」5月18日新発売

2021/05/17, 月曜日

ボシュロム・ジャパン「アクアロックス®」シリーズより
「アクアロックス®<遠近両用>」5月18日新発売

Bausch Health Companies Inc.のグループ会社であるボシュロム・ジャパン株式会社(東京都品川区 代表取締役社長 トーマス・ジョセフ・アッピオ、社長 ジャンニ・コッサー 以下ボシュロム・ジャパン)は、2021年5月18日(火)に、2週間交換ソフトコンタクトレンズ「ボシュロム アクアロックス®<遠近両用>(販売名:ボシュロム アクアロックス®、医療機器承認番号22800BZX00229000)」を発売いたします。

ボシュロム アクアロックス®<遠近両用>

コロナ禍でのリモートワークやデジタル化の加速によりデジタルデバイス接触時間が増加している昨今。近くを見つづける時間の増加に伴って、目の疲れや乾きを感じる人が増加しています。特に40歳代以上の方は、それより若い人に比べて涙液安定性が低下し、涙液の分泌量が減少する※1ため、疲れ目や目の乾きがより懸念され、それまで以上にうるおいを守ることが大切です。

ボシュロム アクアロックス®<遠近両用>は、目を酷使する現代人の毎日の「見る」をサポートすることを目指して開発された、見え方だけでなくうるおいも兼ね備えた「目にやさしい2週間交換のソフトコンタクトレンズ」です。

※1 Mathers WD, Lane JA, Zimmerman MB. Tear Film Changes Associated with Normal Aging. Cornea 15 (3) : 229-334. 1996

■製品の概要

ボシュロム アクアロックス®<遠近両用>は、快適な装用感※2はもちろん、大切な酸素をたっぷり取り込む高い酸素透過性、遠くから近くまで自然でクリアな見え方※2が特長です。

老視世代の目が求めていたのは、見え方だけでなく、うるおいも兼ね備えた目にやさしいコンタクトレンズ。ボシュロム アクアロックス®遠近両用タイプ。

※2 見え方、装用感には個人差があります。

ボシュロム アクアロックス®<遠近両用>ブランドサイト:https://aqualox.jp/mf/

■ボシュロム アクアロックス®製品情報

1日使い捨てタイプ

ボシュロム アクアロックス® ワンデー
  • 販売名:ボシュロム アクアロックス® ワンデー
  • 医療機器承認番号:22900BZX00296000

2週間交換タイプ

ボシュロム アクアロックス®
  • 販売名:ボシュロム アクアロックス®
  • 医療機器承認番号:22800BZX00229000

2週間交換タイプ<遠近両用>

ボシュロム アクアロックス®<遠近両用>
  • 販売名:ボシュロム アクアロックス®
  • 医療機器承認番号:22800BZX00229000

イメージ図■ボシュロム アクアロックス®の特徴

うるおい成分でシリコーンを包み込むことにより、レンズ全体の保水力がアップ。
レンズの乾きを最小限にとどめ、目への張り付き、ゴロゴロ感を抑えます。

POINT 1

POINT 1
つけた瞬間のレンズのうるおい※3をキープ

16時間装用後でも、うるおいの95%を保持※5。パソコン業務などが重なっても、レンズの乾きによるストレスを最小限に。

POINT 2

POINT 2
酸素透過率※4163

3種のシリコーンを組み合わせた独自の構造で、高い酸素透過性を実現しました。瞳の健康のために大切な酸素を、たっぷり取り込みます。

POINT 3

POINT 3
未体験の装用感

レンズ全体を薄く柔らかく設計しつつ、エッジのさらなるスリム化を追求しました。つけていることを忘れそうになる、ストレスフリーな装用感を提供します。※3

POINT 4

POINT 4
クリアな視界をキープ

画面を注視してまばたきの回数が減っても、レンズ全体がうるおいで包まれているので、乾きによる視界の歪みを軽減します。パソコンを長時間利用しているときでも鮮明な見え方が続きます。※3

※3 見え方、装用感には個人差があります。 ※4 単位:×10-9(cm/sec)・(mL O2/(mL・mmHg)) (-3.00Dの場合) ※5 ボシュロム調べ。社内資料(Rochester NY; ROC2-13-002)、ブリスター開封時のレンズ総重量に対する重量比。眼科医から指示された装用時間を守ってご使用ください。

■プロ バレーボール プレーヤーの柳田将洋選手を起用

「ボシュロム アクアロックス®」では“さらなる高みへと跳び立つための選択※6”をブランドコンセプトとして、国内外で活躍するバレーボールの柳田将洋選手をブランドアンバサダーに起用いたしました。

新CM「羽のジャンプサーブ」篇では、羽を広げて跳び立ちジャンプサーブを繰り出す柳田選手と、理想に向かって日々前向きに進み続ける人々を重ね合わせ、あなたの毎日の「見る」を支えるコンタクトレンズ「ボシュロム アクアロックス®」を打ち出した演出となっています。

※6 自社従来品 ソフレンズ 比較

ボシュロム アクアロックス® コンタクトレンズCM「羽のジャンプサーブ」篇

■ボシュロム(Bausch + Lomb)について

BAUACH+LOMB

ボシュロムは、ボシュ ヘルス カンパニーズ インク(Bausch Health Companies Inc.)のグループ会社の一つであり、人々の視力の維持、改善、回復のための製品を提供する、アイヘルス分野におけるグローバル企業です。眼科用医薬品、コンタクトレンズ、レンズケア製品、眼科用手術装置・器具を中核事業とし、世界各地に開発、生産、販売拠点を置いています。取扱製品数は業界有数であり、製品の販売国は100ヵ国以上におよびます。

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。目の状態によって装用できない人もいます。
必ず眼科医に相談し、検査・処方を受けてお求めください。