文字サイズ変更 A - A+

視野が狭くなる(視野狭窄)

視野の周辺から中心に向かって、視野が狭まってくる状態です。網膜色素変性が代表的な疾患です。緑内障では視野欠損に加えて、視野狭窄も見られます。
小児では心因性で視野が狭い症状を訴える場合があります。
また、脳血管障害や脳腫瘍などでも視野狭窄を起こすことがあります。