文字サイズ変更 A - A+

眼鏡(めがね)
眼鏡は近視、遠視、乱視などの屈折異常を矯正することができる医療器具です。購入する際には、必ず眼科で屈折異常がどの程度あるか、ほかに目に疾患がないかを診断してもらってから、眼鏡専門店でつくるようにします。
コンタクトレンズ
コンタクトレンズは角膜の上に直接のせる小さなプラスチックの視力矯正用のレンズです。眼鏡に比べて矯正機能が高いなどの長所を持っています。ハードタイプ、ソフトタイプの2種類があります。
角膜移植(かくまくいしょく)
角膜は本来透明ですが、病気やけがで混濁したり変形してしまうと、光を通すことができなくなり、視力が失われてしまいます。そんなとき、献眼者から透明な角膜をもらい、移植して視機能を取り戻す治療が角膜移植です。