文字サイズ変更 A - A+

眼球突出(がんきゅうとっしゅつ)
眼球の裏の眼窩の筋肉、脂肪、組織の腫れなどによって、片目または両目が眼窩から前に出た状態です。しばしば出目が眼球突出と間違われることもありますが、出目は通常、遺伝性のものであり、おおむね無害です。
鈍的眼外傷(どんてきがんがいしょう)
鈍的眼外傷とは、スポーツ場面などで起こる眼の打撲の総称です。ボールが眼を直撃したり、拳や膝など体の一部が眼にぶつかったりしたときに起こります。まぶたや白目に出血しても見え方に異常がなければ心配ありません。
眼窩蜂巣炎(がんかほうそうえん)
眼窩蜂巣炎は、古くは眼窩蜂窩織炎とも呼ばれました。眼窩の脂肪組織を中心とした部分に起こる化膿性炎症あるいは膿瘍のことを眼窩蜂巣炎といいます。